MENU

2025年おせち【人気のお煮しめ(煮物)特集】種類と通販購入場所一覧

当ページのリンクには広告が含まれています。

お正月に欠かせないお煮しめ(煮物)ですが、用意する具材が多く量もたくさんできてしまうので悩んでいませんか。

通販ではお煮しめ(煮物)だけの購入もできます

料亭などのお煮しめなどいろいろな種類があるので、地域のお煮しめを選べますよ。

お煮しめ

京菜味のむら 本格京風おせち「お煮〆」

おせちおすすめポイント
  • 不要な添加物を使わず薄味で上品な味
  • だしを利かせて中まで味を含ませた煮物
  • 解凍後に電子レンジで温めOK
ブランド京菜味(きょうさいみ)のむら
ジャンルお煮しめ(煮物)
人数2~3人前
品数15品
仕様冷凍
価格6,480円(税込)
京菜味のむら 本格京風おせち「お煮〆」の内容を見る

<壱の重>焼き湯葉煮/ごぼう煮〆/海老旨煮/餅巾着旨煮/椎茸旨煮/高野豆腐の含め煮/茶福豆/帆立旨煮/枝豆入り信田巻/黒豆がんも含め煮/筍煮〆/栗甘露煮/梅型こんにゃく/松麩/梅型人参

おせちのお煮しめを通販で購入まとめ

おせちのお煮しめは、筑前煮とは違い「煮る前に炒めていない」「鶏肉が必ず使用されるわけではないこと」です。

お正月の煮物には「家族が仲良く結ばれますように」との願いが込められています。

これは、ひとつひとつのの食材に縁起を担いだ意味がこめられた山の幸を、一つの鍋で一緒くたに煮ることからきています。

例えばレンコンは穴が開いていることから先を見通せる、サトイモは子芋がたくさんつくことから子宝、子孫繁栄など、ごぼうは細く長く地中に根を張ることから一家の土台がしっかりするようにという意味があります。

いわれ(意味)を知ると煮しめはお正月に欠かせないものだということに気が付きますね。(煮しめは、煮汁が残らないようにじっくり煮る料理の総称)

いろいろな具材が入った煮しめなら、通販での購入が手間がかからないのでおすすめですよ。

管理人

煮物が大好きな私は、お煮しめの購入とてもワクワクします。

  • URLをコピーしました!